芸者さんの言うとおり

COMICリュエル
芸者さんの言うとおり
ばたこ

昭和3年浅草、人にも町にも活気があふれていた頃。華やかな花柳界の裏側で、芸者をサポートする「箱屋」と呼ばれる人たちがいた。新米箱屋の孝三は、自由奔放な芸者たちを相手に苦労しつつも、得意の「着付け」で彼女たちを輝かせようと奮闘していた。そんな中、半玉(こども)芸者の小梅が孝三に興味を抱きはじめ……!? 着物の知識も得られるロマンス&時代コミック!

ジャンル - 女性コミック
歴史 恋愛 ロマンス 仕事・職業

作品一覧

スポンサーリンク


コミックの読み方