岡田惠和×たむら純子

岡田惠和×たむら純子
脚本=岡田惠和 1959年、東京都出身。90年、TBS系ドラマで脚本家デビュー。多彩な作風でテレビドラマを中心に、映画、舞台などの脚本を手がける。主な作品にテレビドラマ『ひよっこ』〈連続テレビ小説〉(2017/NHK)、『最後から二番目の恋』(12、14/フジテレビ系)、『ど根性ガエル』(15/に本テレビ系)、『いま、会いにゆきます』(04)、『阪急電車 片道15分の奇跡』(11)、『世界から猫が消えたなら』(16)などがある。 漫画=たむら純子 大阪府出身。白泉社『LaLa』でデビュー。コミカライズ作品に『恋に唄えば』(KADOKAWA)、『浅見光彦ミステリースペシャル 御堂筋殺人事件』(実業之日本社)、『もうひとつの冬のソナタ』(ワニブックス)など、電子コミック描き下ろし作品に『私と上司の内緒の事情』(アムコミ)、『隣の部屋のオオカミくん』(アムコミ)などがある。今作はWeb『コミカワ』で開催した「8年越しの花嫁 漫画家オーディション」で選ばれたことによる。

作品一覧

1件~1件 (全 1件)

スポンサーリンク