岡田惠和×国井桂

岡田惠和×国井桂
脚本=岡田惠和 1959年、東京都出身。90年、TBS系ドラマで脚本家デビュー。多彩な作風でテレビドラマを中心に、映画、舞台などの脚本を手がける。主な作品にテレビドラマ『ひよっこ』〈連続テレビ小説〉(2017/NHK)、『最後から二番目の恋』(12、14/フジテレビ系)、『ど根性ガエル』(15/に本テレビ系)、『いま、会いにゆきます』(04)、『阪急電車 片道15分の奇跡』(11)、『世界から猫が消えたなら』(16)などがある。 ノベライズ=国井桂 映画『夕凪の街 桜の国』、アニメ映画『虹色ほたる~永遠の夏休み~』などの脚本を執筆する一方、 女性の本音を描いた小説『蝶を抱く』を出版するなど、マルチで幅広いジャンルの脚本を手掛ける。 近年の主な執筆作品として映画『ハッピーウエディング』『王妃の館』、 テレビドラマ『ステップファザー・ステップ』(TBS系)、『小暮写眞館』(NHK)、BSプレミアムドラマ『隠れ菊』(NHK BS)などがある。

作品一覧

1件~1件 (全 1件)

スポンサーリンク