竜殺しの過ごす日々

ヒーロー文庫編集部

空。青年が異界にきて初めて見たものは真っ青な空だった。何の前触れもなく、何の理由もなく、突然、異世界にやってきた渡瀬幸助は偶然、竜を倒し、生贄とされていた貴族の子女ホルンを助ける。竜を殺したことから幸助のパワーは増強し、異世界で暮らしていくポテンシャルが飛躍的にアップしていく。幸助は、ホルンとともに魔女エリシールの家へ向かい、この世界の常識を教えてもらう。基本的な知識を身につけた幸助は、育て親の様子を見に来たボルドスとともにこの世界で生きていけるか試すためベラッセンという街へと行くことになる。幸助はいくつかの出会い、いくつかのアクシデントを越えて、与えられた試験を達成していくのだった。 (著)赤雪 トナ:1981年九州北部に誕生。活発すぎる幼少期から現在へと経過していくうちに大人しくなっていく。中学の頃に読んだTRPGリプレイが原因でライトノベルにはまっていった。 (絵)碧 風羽:イラストレーター。埼玉県出身。

ジャンル - その他
ファンタジー ラブコメ 冒険・ロマン

作品一覧