エルフ・インフレーション

ヒーロー文庫編集部

エルフの少年・ウルクナルは、冒険者として大成する夢を抱いて王都を訪れる。そこでウルクナルは、エルフでありながら高位の冒険者である カルロに出会う。エルフに対する根強い差別と、吟遊詩人が語る華やかな武勇伝とはかけ離れた厳しい現実を知る中、カルロはやがてウルクナルの師となり、良き理解者となった。二人は実戦さながらの訓練を幾度も交え、ウルクナルは知識と経験を、カルロは若き日の情熱を得る。ウルクナルが冒険者として昇格した日、カルロは自身の野望を果たすため、王都を旅立つ。魔物と戦い始めたウルクナルは、急速に頭角を現していく。周囲には、彼と同じく大望を抱くエルフの冒険者が続々と集まり、やがて冒険者パーティ・エルフリードを旗揚げする。 (著)細川 晃:山梨県在住。本作にてデビュー。醤油ラーメンが好物です。 (絵)鍋島テツヒロ:イラストレーター。山口県出身。『マグダラで眠れ』(電撃文庫)など多数のライトノベルのイラストを手掛ける。

ジャンル - その他
ファンタジー 冒険・ロマン SF

作品一覧