群青の竜騎士

ヒーロー文庫編集部

テルミア空軍第一航空隊所属の結城文洋は、炭鉱を巡り戦争中の三都同盟との交戦中、戦場には不釣合いな少女と邂逅する。その場は戦闘中止となり撤退したものの、次に戦場に出たとき、文洋は敵軍の飛行船に撃ち落とされてしまう。しかし、テルミアを守護する伝説の青竜フルメンの裁きにより、敵軍も墜落。戦争はテルミアの星誕祭が終わるまで一時休戦となる。近くの領地に堕ち、手当てをされた文洋が自宅に戻ると、そこに待っていたのは戦場で出会った少女レオナだった。飛行船から投げ出されたレオナを、アパートメントの大家ローラが見つけて保護したのだという。話を聞けば、レオナは実家を取り潰さんとする貴族の策略で戦場に駆り出されていた。実家に残された弟ルネを救出したいと願うレオナに、文洋とローラは協力することに決めるのだが――。

ジャンル - その他
戦争 ファンタジー ミリタリー系

作品一覧

スポンサーリンク

スポンサーリンク


コミックの読み方