日本中の涙を誘った真実の物語『8年越しの花嫁 ~キミの目が覚めたなら~』

結婚式を3ヵ月後に控えた尚志と麻衣。幸せな二人を襲ったのは、麻衣の原因不明の病だった―。心肺停止、長い昏睡状態。6年をかけて徐々に意識を取り戻した麻衣は当初、目の前にいる男性が結婚を約束した相手だと気づくことができずにいる。麻衣の身に起こった奇跡、そしてその回復を信じ、支え続けた尚志の献身的な純愛。家族、命、愛の意味を教えてくれる、実際に起きた感動の物語。

今年2017年冬公開!佐藤健 土屋太鳳のW主演

瀬々敬久監督がメガホンをとり、佐藤健、土屋太鳳のW主演で映画化。年明け間もない1月8日にクランクインした本作は、物語の舞台となる岡山を中心に広島、香川など瀬戸内海エリアオールロケを敢行。そして、バレンタインデーとなる2月14日、およそ1ヶ月半に及ぶ撮影期間を経て、クランクアップを迎えました。最終日は、ラストシーンの撮影ということもあり、現場は高揚感と達成感に包まれました。

コミック化決定!漫画家オーディションを実施!

書籍『8年越しの花嫁~キミの目が覚めたなら~』の中から、お好きなシーンを選んでいただき、15ページ~25ページ前後で描いてコミカワにアップロードしていただいたネームが対象になります。※具体的な提出方法については後日発表させていただきます。

見事、グランプリに輝いた方には…賞品としてコミカワにてメジャー連載(映画内容をもとにしたコミカライズを担当。規定の原稿料のお支払い)・コミックス化の確約(出版印税のお支払い)・佳作作品にも賞品を用意(予定)

※募集期間は約2週間程度を予定しています。
詳しい開始日、応募方法等は随時発表予定です★

プロ・アマチュア・メジャー・インディーズ問わず応募可能ですので、
ぜひ、皆様の挑戦をお待ちしております!

詳しい募集要項は、近日公開★
ぜひ、皆様の挑戦をお待ちしております!